離婚問題解決支援:NPO 北九州ポーラースター
by polestar_kita_Q
離婚問題解決支援
・離婚を考えているが、慰謝料や養育費のことがわからない。

・配偶者の不貞行為で苦しんでいる。

・夫の浮気相手に損害賠償請求をしたい。

・子供の養育費についてきちんと取り決めたい。

・離婚したいが相手が同意してくれない。

・離婚後の親権や改姓について知りたい。

このような問題の解決を支援します。

無料相談ダイアル:
  093-521-3009
  平日:午前9時~午後5時
  担当:梶原(行政書士)
カテゴリ
多重債務問題
特定調停
相談窓口
無料相談会
活動報告
以前の記事
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
相続遺言サポートネット北...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

NPO法人北九州ポーラースター設立発起人:K・Tさんのコメント

NPO法人北九州ポーラースター設立発起人K・Tさんのコメント

 20年以上前ですが、私の母親が自己破産しました。この時、私は母親の借金の一部について連帯保証人になっていました。

 たとえ母親からの要請であっても連帯保証人には成りたくなかったのですが、母親が絶対に迷惑を掛けないからと懇願するので、仕方なく連帯保証人になってしまいました。

 そして、連帯保証人としていろいろな書類に署名したり実印を押したりしました。

 後で知ったのですが、いわゆる「公正証書」を作成されていたのでした。

 母親が自己破産の申立をした結果、「公正証書」により、私は、給与の差し押さえを受けました。まさか、実印を押しただけで、給料が差し押さえられるとは夢にも思わないことでした。

 この時、連帯保証人になって署名捺印することの恐ろしさを身に染みて実体験しました。しかし、遅すぎました。

 それから更には、私が保証人になっていない母親の借金についても、「息子のアンタが返せ!」と言う電話が家や勤務先に殺到し、泣きたくなるような日々の果て、本当に死んだほうがマシだと思い詰めたこともありました。

 でもやっと1才になったばかりの長女の純粋無垢な笑顔で我に返り、歯を食いしばって頑張ろうと思い直しました。

 以後、親戚一同からの村八分、職場での冷たい視線に耐え抜き、なんとか頑張ってきましたが、サラ金のテレビCMを見る度に、言いようのない怒りが込み上げ、多重債務に苦しむ人たちとその家族の方々と同じ目線で問題解決のアドバイスをするためにNPO法人活動に取り組んでいます。

f0045538_16235959.jpg

[PR]
by polestar_kita_Q | 2006-02-21 16:24 | 活動報告

ワンポイントアドバイス

ワンポイントアドバイス

 自己破産・調停など裁判の手続きは、まずは弁護士や司法書士に依頼してみましょう。

 しかし、高額な着手金を求められて、それを支払うことが出来ないときはどうしたらよいのでしょうか?

 自己破産も調停も自分自身で申し立てることが出来ます。裁判所には「本人申立」のビデオや書式が用意されています。

 NPO法人北九州ポーラースターには「本人申立」によって問題を解決したメンバーが所属しています。


問題解決の原動力はなんでしょうか?

それは、あなた自身の前向きな気持ちです。

わたしたちはプロのカウンセラーではありませんが、家庭問題・生活トラブルの体験者として、あなたの生の声を真摯に受け止めることが出来ます。

あなたの想いを思い切り打ち明けてみてください。

必ず、解決のみちすじが拓けてくるでしょう。
f0045538_16182762.jpg

[PR]
by polestar_kita_Q | 2006-02-21 16:10 | 活動報告

こんなとき、どうすればよいのでしょうか?

こんなとき、どうすればよいのでしょうか?

・離婚を考えているが、慰謝料や養育費のことがわからない。

・子供が不登校になってしまった。

・家庭内暴力を受けている。

・生活苦で借金を重ねてしまった。

・交通事故の被害者(加害者)となってしまった。

・訪問販売で高額な商品を買わされてしまった。


NPO法人北九州ポーラースターは、このような家庭問題・生活トラブルを実際に経験した人たちで構成されています。

経験者の立場から、あなたと一緒に考え、問題解決に向けて行動したい。
わたしたちは、そう考えています。

まずは、わたしたちにあなたの悩みを話してみませんか?

無料相談ダイアル:093-583-3067:秘密厳守
f0045538_16143472.jpg

[PR]
by polestar_kita_Q | 2006-02-21 16:02 | 活動報告

NOP法人 北九州ポーラースター その3

特定非営利活動法人 北九州ポーラースター 組織と活動

会員数:13名

構成員:30代から50代
     多重債務問題や家庭問題を克服し解決した体験者

会費:入会金:正会員1万円 賛助会員1万円
    年会費:正会員1万円 賛助会員:一口5千円

活動の分野:
 家庭問題(借金・離婚・暴力・不登校)や生活問題(交通事故トラブル・悪徳商法 被害・消費者問題)等についての無料相談および解決支援をしています。

活動内容:
 電話無料相談(平日:午前9時から午後5時まで)
 相談者との個別面談および解決支援活動
 体験者による官公署(警察、裁判所、行政窓口)を利用する為のアドバイス

ひとことPR:
ひとりで悩みを抱えずに、問題解決の第一歩を踏み出そう!
f0045538_16161515.jpg

[PR]
by polestar_kita_Q | 2006-02-21 15:40 | 活動報告

NOP法人 北九州ポーラースター その2

特定非営利活動法人 北九州ポーラースター 設立趣旨

 バブル経済崩壊後の長期的不況が継続する過程で、有名企業や銀行が倒産し消滅するという信じられない事態を目の当たりにしてきました。景気回復の明確な道筋が見えない現在においても、末端の中小企業はもちろんのことリストラや賃金カット等により一般庶民の生計もより一層の苦境に陥り、その結果として多重債務問題の発生、経済的問題を発端にした人心の荒廃が遠因の家庭内暴力の増加、離婚した女性の経済的自立の困難、社会的弱者に付け入る悪徳商法や詐欺行為の横行など目に余るものがあります。

 かような人々の解決相談窓口であるはずの弁護士をはじめとする法律実務者には事務的な態度で応対された上に高額な報酬を提示され、また官公署等への相談も解決の具体的指針提示にはほど遠く、経済的苦境にある人々の問題解決の道筋は、事実上閉ざされているのが現状です。

 上記のような問題解決のため、実体験に基づいた親身かつ丁寧な無料相談会を実施することにより、解決への道筋を閉ざされた人々の受け皿となり、具体的問題解決の明確な方法を提案しながら、共に解決への歩を進めてゆくことによって、平安で幸福な日常を実現してゆきます。

 個人で上記の活動してゆくには責任能力や継続性に問題があると考え、社会的使命と責任の所在を明確にしながら組織として地域に根付いた活動をしてゆく為に特定非営利活動法人を設立するに至りました。

f0045538_16171982.jpg

[PR]
by polestar_kita_Q | 2006-02-21 15:36 | 活動報告

NPO法人 北九州ポーラースター その1

名称:特定非営利活動法人 北九州ポーラースター

本店:福岡県北九州市小倉北区田町16番14号

目的及び事業

 この法人は、クレジット・消費者金融・不法高利金融等の多重債務に苦しむ人達の解決支援をはじめとして、悪徳商法被害、家庭内暴力、離婚などの家庭問題全般、日常生活で遭遇する様々な困難な事態を解決支援する為の活動を行い、生活者が安心して暮らせる社会を築いて行くことに寄与することを目的とする。

 この法人は、上記の目的を達成するため、特定非営利活動促進法第2条別表2号(社会教育の推進を図る活動)、及び同8号(人権の擁護又は平和の促進を図る活動)、同10号(男女共同参画社会の形成の促進を図る活動)、同16号(消費者の保護を図る活動)を行う。

 この法人は上記の活動に係る次の事業を行う。

1 消費者金融・不法高利金融等の多重債務問題、悪徳商法被害、家庭内暴力・離婚などの家庭問題全般、日常生活で遭遇する困難な事態を解決支援するための無料相談の開催事業

2 前号に係る情報提供事業
f0045538_16195536.jpg

[PR]
by polestar_kita_Q | 2006-02-21 15:31 | 活動報告