離婚問題解決支援:NPO 北九州ポーラースター
by polestar_kita_Q
離婚問題解決支援
・離婚を考えているが、慰謝料や養育費のことがわからない。

・配偶者の不貞行為で苦しんでいる。

・夫の浮気相手に損害賠償請求をしたい。

・子供の養育費についてきちんと取り決めたい。

・離婚したいが相手が同意してくれない。

・離婚後の親権や改姓について知りたい。

このような問題の解決を支援します。

無料相談ダイアル:
  093-521-3009
  平日:午前9時~午後5時
  担当:梶原(行政書士)
カテゴリ
多重債務問題
特定調停
相談窓口
無料相談会
活動報告
以前の記事
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
相続遺言サポートネット北...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


自分で出来る特定調停(小倉簡易裁判所篇) 第2回

「関係権利者一覧表」と「家計表」の記載例

 さて、小倉簡易裁判所の特定調停申立の窓口で貰った「関係権利者一覧表」と「家計表」ですが、これに記入してから、もう一度、窓口へ行くことになります。

 「関係権利者一覧表」には、調停を申し立てる債務だけでなく、調停外の債務、自動車ローン、銀行ローン、勤務先や個人からの借金についても記載します。

 「家計表」の支出欄は、調停を申し立てる借金の返済分を除外しておきます。

 窓口では同時に「記載例」も貰っていますので、それを参考にしながら記入してゆきます。

 「関係権利者一覧表」と「家計表」の「記載例」を提示します。(クリックすると大きな画像になります。)

 重要なポイントは、調停を申し立てる分の合計債務額の2パーセントから3パーセントの返済原資が「家計」から捻出可能かどうかです。

 つまり、家計表の一番下に在る収入と支出との差額、「 (1)-(2)=        円 」の金額が調停申立が受理されるか否かの判断箇所になります。

 次回は、より具体的実際的な書き方を説明してゆきます。

・「関係者一覧表」の記載例
f0045538_15352563.jpg


・「家計表」の記載例
f0045538_15361939.jpg


f0045538_13525366.jpg

[PR]
by polestar_kita_q | 2007-08-06 15:42 | 特定調停
<< 自分で出来る特定調停(小倉簡易... 自分で出来る特定調停(小倉簡易... >>