離婚問題解決支援:NPO 北九州ポーラースター
by polestar_kita_Q
離婚問題解決支援
・離婚を考えているが、慰謝料や養育費のことがわからない。

・配偶者の不貞行為で苦しんでいる。

・夫の浮気相手に損害賠償請求をしたい。

・子供の養育費についてきちんと取り決めたい。

・離婚したいが相手が同意してくれない。

・離婚後の親権や改姓について知りたい。

このような問題の解決を支援します。

無料相談ダイアル:
  093-521-3009
  平日:午前9時~午後5時
  担当:梶原(行政書士)
カテゴリ
多重債務問題
特定調停
相談窓口
無料相談会
活動報告
以前の記事
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
相続遺言サポートネット北...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


自分で出来る特定調停(小倉簡易裁判所篇) 第8回

・特定調停の申立を実行しよう!

 さて、なんとか頑張って特定調停の申し立てに必要な以下の書類を書き上げました。

 ・ 関係権利者一覧表
 ・ 家計表
 ・ 特定調停用事情調査表
 ・ 特定調停申立書


 あと、申立時に必要なものは、申立費用と住民票です。 

 念のため、申立書の押印したものと同一の印鑑も持参しておきましょう。

 申立費用は、申立1社(1件)につき、740円です。 その内訳は、印紙代500円、切手代240円です。

 企救丘一平さんの場合、5社に対して申立をするので、合計3700円ですね。

 これは小倉簡易裁判所で特定調停を申し立てる場合の費用です。他の簡易裁判所では異なる場合がありますので、確認してください。

 印紙と切手は、あらかじめ郵便局などで購入しておいてもいいですが、小倉の裁判所の1階には売店がありますので、申立が受理される段階で、書記官の指示に従って売店で購入すれば大丈夫です。

 今回、調停の窓口に行くのは3回目ですが、前回訪れた時に、なんとか特定調停の申し立ては可能であるとの見込みでしたので、提出する書類への記入に不備が無い限り、特に問題なく、申立は受理されるはずです。

 以前にも書きましたが、特定調停の受付時間ですが、平日の午前9時から午前11時30分と午後1時から4時15分までの時間帯に来て貰いたいようです。

 一応、裁判所のドアは午前8時30分から午後5時15分までは出入り出来るようですが、お昼休みの正午から午後1時までの間は窓口に押し掛けないほうが無難でしょうね。

 無事に調停が受理されたなら、「申立てをされた方へ」と言う書面を貰えます。スキャナーにかけて文末に提示します。

 書面の上段には、「調停調査期日」の日時が記入されています。

 「調停調査期日」とは、申立が受理されて後に、最初に裁判所に行かなければならない日です。

 平日の時間帯なので、勤務の都合などがあれば、書記官に伝えて変更して貰いましょう。

 ただし、一旦、決まった調停期日をこちらの都合で変更すると、更に数週間延びて、その分、決着まで時間が掛かることになるので、なるべく都合をつけて行ったほうが良いと思います。

 それから、それぞれの申立1件ずつに対して「事件番号」が出ます。

 事件番号とは、裁判所が扱う申立(=事件と言います)に対して、それぞれ固有の識別番号が割り振られたものです。

 特定調停の場合の事件番号は、 「 平成19年(特ノ)第000号 」 と言う形式です。

 企救丘一平さんのように5件の申立をした場合は、5件の事件番号が発行されます。

 当日中に書記官から教えて貰えることもありますが、翌日に電話で(事件番号)を問い合わせてくれと言われる場合もあります。

 この事件番号は、裁判所に問い合わせをする時などに必要ですので、しっかりとメモに書き留めておきます。

 また、相手の消費者金融会社等に対して、「申し訳ありませんが、私がそちらから借りた借金について、この度、特定調停を申し立てました。今後の返済については、調停の場で話し合いたいのでよろしくお願いします。」と言えば、相手は必ず申し立てをした裁判所と事件番号を聞いてきます。 そのように言えば、とりあえず、当面の返済を猶予して貰える場合が多いようです。(例外もあります。そのうち解説します。)

・「申立てをされた方へ」:小倉簡易裁判所
  (クリックすると大きくなって見やすくなります。)
f0045538_10315880.jpg


f0045538_13525366.jpg

[PR]
by polestar_kita_Q | 2007-08-22 18:16 | 特定調停
<< 特定調停のおさらい 自分で出来る特定調停(小倉簡易... >>